野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日、吉見一起の今季限りでの現役引退を発表 「将来、指導者ということもしてみたい」

中日は1日、吉見一起投手が今シーズン限りで現役を引退することを発表。通算90勝をマークしている吉見は「将来、指導者ということもしてみたい気持ちもある」とコメントした。

中日・吉見一起【写真:荒川祐史】
中日・吉見一起【写真:荒川祐史】

通算222試合に登板し90勝56敗、防御率2.94

 中日は1日、吉見一起投手が今シーズン限りで現役を引退することを発表。通算90勝をマークしている吉見は「将来、指導者ということもしてみたい気持ちもある」とコメントした。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 中日戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 吉見は2005年に希望枠で中日に入団。2009年には16勝で最多勝、11年には18勝、防御率1.65で最多勝と最優秀防御率の2冠に輝くなど通算222試合に登板し90勝56敗、防御率2.94の成績を残していた。

 吉見は球団を通じ「今シーズンをもって引退することになりました。体は元気なので、まだプレーヤーとしてやりたい気持ちもありますが、ここ数日、家族とも相談していろいろ考えた末、将来、指導者ということもしてみたい気持ちもあるので、次へのステップに移行することも考え決断しました」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」