野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神、島本浩也と才木浩人のトミー・ジョン手術を発表 無事に終了し退院

島本と才木はそれぞれ内側側副靱帯再建術および関節鏡視下滑膜切除術を受けた

阪神・島本浩也【写真:荒川祐史】
阪神・島本浩也【写真:荒川祐史】

左肘内側側副靱帯再建術および左肘関節鏡視下滑膜切除術を受けた

 阪神は5日、島本浩也投手が横浜市内の病院で「左肘内側側副靱帯再建術および左肘関節鏡視下滑膜切除術」を、才木浩人投手が「右肘内側側副靭帯再建術および右肘関節鏡視下滑膜切除術」を受け、それぞれ、この日無事に退院したと発表した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 島本は球団を通じて「肘の不安をすべて取るために手術することを決断しました。今まで以上のパフォーマンスを出すことができるようにしっかりとリハビリに励み、また甲子園のマウンドで投げる姿をファンのみなさんにお見せできるよう頑張ります」とコメント。

 才木も「手術をしたことで肘の不安もなくなりましたし、ここからリハビリにしっかり取り組んで、一日でも早く一軍の甲子園のマウンドに立てるように頑張っていきます」とコメントした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」