野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

プロ初白星のオリ宮城が「泣きそう?」 同期紅林の決勝打見届ける表情に注目

オリックスのドラフト2位ルーキー紅林弘太郎内野手が6日、本拠地での日本ハム戦で試合を決する豪快な勝ち越し打を放った。ドラフト1位で同期入団の宮城にプロ初勝利をプレゼントする千金打に、ファンからは絶賛の声が上がった。

勝ち越し打を放ったオリックス・紅林弘太郎【画像:パーソル パ・リーグTV】
勝ち越し打を放ったオリックス・紅林弘太郎【画像:パーソル パ・リーグTV】

宮城は5回3失点の粘投…その裏に同期のドラ2が決勝タイムリー

■オリックス 4-3 日本ハム(6日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスのドラフト2位ルーキー紅林弘太郎内野手が6日、本拠地での日本ハム戦で試合を決する豪快な勝ち越し打を放った。ドラフト1位で同期入団の宮城にプロ初勝利をプレゼントする千金打に、ファンからは絶賛の声が上がった。

 3-3の同点で迎えた5回2死二塁。紅林は初球のカーブを迷いなく振り切り左前へ。二塁走者の佐野が勝ち越しの生還を果たした間に、紅林は二塁へ。ベース上で力強いガッツポーズを決めた。5回7安打3失点の粘投だった宮城に勝利投手の権利が舞い込み、その後5投手のリレーで逃げ切った。

 この頼もしい一打を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeが「【同期に勝利を!!】紅林弘太郎 白星たぐり寄せる勝ち越し打」と題して動画を公開。ファンからは「ほんとにルーキーかいな」「宮城くん泣きそう?」「本当にこれ見るとオリックス近い将来黄金期来そう」などのコメントが寄せられた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」