野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • お知らせ
  • 「これは惚れる」西武金子が超美技! 執念のスライディングキャッチにファン絶賛

「これは惚れる」西武金子が超美技! 執念のスライディングキャッチにファン絶賛

西武の金子侑司外野手が7日、敵地での楽天戦に「1番・中堅」でスタメン出場。6回の守備では左中間への打球に快足を飛ばし執念のスライディングキャッチを見せた。

西武・金子侑司【画像:パーソル パ・リーグTV】
西武・金子侑司【画像:パーソル パ・リーグTV】

左中間への飛球に猛チャージ、地面ギリギリでスライディングキャッチの超美技

■楽天 – 西武(7日・楽天生命パーク)

 西武の金子侑司外野手が7日、敵地での楽天戦に「1番・中堅」でスタメン出場。6回の守備では左中間への打球に快足を飛ばし執念のスライディングキャッチを見せた。

 クライマックスシリーズに向け同率2位でロッテと並ぶ西武。残り試合はこの日を入れて3試合と負けられない戦いが続く中、金子が超美技を見せチームのピンチを救った。

 2点を追う6回。先頭の田中が放った打球は左中間への飛球となった。中堅・金子は自慢の快足で猛チャージをかけると地面ギリギリのところでスライディングキャッチの超美技を披露しアウトを奪った。楽天ファンからはため息、西武ファンからは歓声が沸き起こった。

 このイニングを無失点で切る抜けると西武は続く7回に外崎の7号ソロ、スパンジェンバーグの左前適時打でついに試合を振り出しに戻した。

 死闘の中で金子が見せたビッグプレーを「パーソル パ・リーグTV」公式ツイッターも動画で公開。ファンも「これは惚れる」「ネコさん…」と称賛の声が上がっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」