野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ藤原、弾丸ライナーで飛び込む3号逆転3ラン! あまりの打球に球場は騒然

ロッテの藤原恭大外野手が7日、本拠地でのオリックス戦に「2番・中堅」でスタメン出場。1点を追う4回の第3打席で3号逆転3ランを放った。

3号逆転3ランを放ったロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】
3号逆転3ランを放ったロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】

同率2位で並んでいた西武はデーゲームで引き分け、ロッテは負けられない一戦

■ロッテ – オリックス(7日・ZOZOマリン)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ロッテの藤原恭大外野手が7日、本拠地でのオリックス戦に「2番・中堅」でスタメン出場。1点を追う4回の第3打席で3号逆転3ランを放った。

 第1、第2打席は三振に倒れていた藤原。1点を追う4回2死一、二塁で迎えた第3打席でオリックス榊原が投じた初球135キロのフォークを強振すると打球は弾丸ライナーで右翼席に飛び込んだ。逆転となる3号3ランに球場はどよめきが起こるほどだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」