野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテが藤原の驚愕3ランで逆転勝利、単独2位浮上 CS出場へ8日に西武と直接対決

ロッテは7日、本拠地でのオリックス戦を4-3で逆転勝ちし単独2位に浮上した。1点を追う4回に藤原が3号逆転3ランを放ち試合を決めた。同率2位で並んでいた西武がデーゲームで楽天に引き分け。8日にはCS出場をかけ直接対決に挑む。

3号逆転3ランを放ったロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】
3号逆転3ランを放ったロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】

先発の二木は6回3安打1失点の好投で9勝目をマーク

■ロッテ 4-3 オリックス(7日・ZOZOマリン)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテは7日、本拠地でのオリックス戦を4-3で逆転勝ちし単独2位に浮上した。1点を追う4回に藤原が3号逆転3ランを放ち試合を決めた。同率2位で並んでいた西武がデーゲームで楽天に引き分け。8日にはCS出場をかけ直接対決に挑む。

 ロッテは先発の二木が初回に2死から紅林に右前打、続くモヤに中堅フェンス直撃のタイムリー二塁打を浴び先取点を許した。

 それでも4回。先頭の藤岡が左前打と犠打、2死から荻野が四球を選び一、二塁のチャンスを作ると藤原が右翼席へ弾丸ライナーで飛び込む3号3ランを放ち逆転に成功。5回にも2死満塁から安田が押し出し四球を選び貴重な追加点を挙げた。

 先発の二木は6回3安打1失点の好投で9勝目をマーク。オリックスは榊原が4回2/3を5安打7四球、4失点の乱調で4敗目を喫した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」