野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天ロメロは「低コストの外野手」 MLB複数球団が興味と米メディア

日米球界ともに来季に向けた選手らの去就が注目を集める時期。米では、NPB戦士の関心度も高まっている。米最大の移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」では、NPBで助っ人として活躍する選手の名前を挙げ、その動向に注目している。

楽天のステフェン・ロメロ【写真:福谷佑介】
楽天のステフェン・ロメロ【写真:福谷佑介】

米最大の移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」でNPB戦士を紹介

 日米球界ともに来季に向けた選手らの去就が注目を集める時期。米では、NPB戦士の関心度も高まっている。米最大の移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」では、NPBで助っ人として活躍する選手の名前を挙げ、その動向に注目している。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 記事では、元マリナーズで楽天のステフェン・ロメロ外野手について言及。「複数のMLB球団が関心を寄せているとのことだ」と触れた。

 根拠のひとつとして、地元紙「シアトルタイムズ」でマリナーズ番を務めるライアン・ディビッシュ記者のツイートを引用。そのツイートの中では「おそらく再契約してNPBに残ることが可能だろう」との言及も。一方で記事では「低コストでの外野手を求めている球団にとっては彼が選択肢の一つになると覚えておく価値はある」と述べた。

 そのほか記事では、中日残留を決断したエース大野雄大についての記述も。依然として日本球界屈指の左腕に対する関心は高そうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」