野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA、佐野恵太の背番号変更を発表 初の首位打者獲得で来季は「7」に

DeNAは15日、佐野恵太内野手の背番号を来季から「7」に変更すると発表した。今季は「44」を背負っていた佐野だが、今季は空き番号となっていた「7」を背負うことになる。

DeNA・佐野恵太【写真:荒川祐史】
DeNA・佐野恵太【写真:荒川祐史】

今季までは背番号「44」を背負っていた佐野

 DeNAは15日、佐野恵太内野手の背番号を来季から「7」に変更すると発表した。今季は「44」を背負っていた佐野だが、今季は空き番号となっていた「7」を背負うことになる。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 広陵高、明大を経て2016年のドラフト9位でDeNAに入団した佐野。筒香嘉智外野手のレイズ移籍に伴い、今季は主将、そして4番を任された。出場した全試合で4番を打ち、106試合で打率.328、20本塁打、69打点の成績を残して初の首位打者のタイトルを獲得した。

 DeNAの背番号「7」は今季で退団となった石川雄洋内野手が2019年まで背負った番号。昨オフに石川は「42」に背番号を変更しており、今季は空き番号となっていた。石川の前には仁志敏久氏や鈴木尚典氏などが背負っていた栄誉ある番号だ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」