野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、驚異のPS12連勝で4年連続日本S進出! 中村晃の2打席連発2ランでロッテに逆転勝ち

ソフトバンクが驚異のポストシーズン12連勝で、4年連続の日本シリーズ進出を決めた。15日に本拠地PayPayドームで行われたロッテとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦。中村晃外野手の2打席連続2ランで試合をひっくり返し、連勝でCS優勝を決めた。これで昨年のCSファーストステージ第2戦からポストシーズンは負けなしの12連勝となった。

4回に逆転2ランを放ったソフトバンク・中村晃【写真:荒川祐史】
4回に逆転2ランを放ったソフトバンク・中村晃【写真:荒川祐史】

中村晃は2回の第1打席、4回の第2打席で2ランを放ち、1人で試合をひっくり返す

■ソフトバンク 6-4 ロッテ(CS・15日・PayPayドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクが驚異のポストシーズン12連勝で、4年連続の日本シリーズ進出を決めた。15日に本拠地PayPayドームで行われたロッテとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦。中村晃外野手の2打席連続2ランで試合をひっくり返し、連勝でCS優勝を決めた。これで昨年のCSファーストステージ第2戦からポストシーズンは負けなしの12連勝となった。

 先制したのは前日に続きロッテだった。初回、立ち上がりの不安定だった東浜からチャンスを作り、4番に復帰した安田が左中間を破る2点適時二塁打。さらに福田秀の併殺崩れの間にもう1点追加し、初回だけで3点をリードした。

 ソフトバンクの反撃は2回。1死からデスパイネが左前安打で出塁すると、中村晃がチェン・ウェインから右翼席に飛び込む2ランを放って1点差に。さらに4回には再びデスパイネが二塁打で出塁し、中村晃が2打席連続の2ランを右翼スタンドに突き刺した。中村晃の2発4打点で試合をひっくり返すと、松田宣が2者連発のソロで続きリードを2点に広げた。

 先発の東浜は初回に3点を失ったものの、2回以降は粘り強く投げて点を許さず。4回7安打3失点で降板すると、5回からは松本、嘉弥真、高橋礼と繋ぎ、1点差となった7回2死からはモイネロを投入。キューバ人左腕が回を跨いで無失点に封じると、9回に登板した森が1死満塁のピンチを作るも、リードを守り抜いた。

 これでソフトバンクは昨季のCS、日本シリーズからポストシーズン12連勝。今年も短期決戦への圧倒的な強さを見せつけ、巨人の待つ21日からの日本シリーズ進出を決めた。

 ロッテは2試合連続の逆転負けで終戦。初回に安田の2点適時二塁打などで3点を先制したものの、その後はソフトバンク投手陣の前に追加点を奪えず。先発のチェン・ウェインは中村晃に2打席連続で2ランを浴びるなど3被弾で5点を失い、4回途中KO。ソフトバンクに2連敗を喫して、敗退が決まった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」