野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク工藤監督「みんなの思いを背負って」 4年連続日本一誓う

ソフトバンクが4年連続の日本シリーズ進出を決めた。15日に本拠地PayPayドームで行われたロッテとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦。中村晃外野手の2打席連続2ランで試合をひっくり返し、2連勝でCS突破が決定。試合後の監督インタビューで工藤公康監督は「皆さんおめでとうございました! ファンの皆さんが拍手で選手たちに熱い思いを伝えてくれた。応援ありがとうございました」とファンに感謝した。

選手を出迎えるソフトバンク・工藤公康監督【写真:荒川祐史】
選手を出迎えるソフトバンク・工藤公康監督【写真:荒川祐史】

「中村晃くんの2本のホームラン、チームにも、ピッチャーにも勇気になった」

■ソフトバンク 6-4 ロッテ(CS・15日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが4年連続の日本シリーズ進出を決めた。15日に本拠地PayPayドームで行われたロッテとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦。中村晃外野手の2打席連続2ランで試合をひっくり返し、2連勝でCS突破が決定。試合後の監督インタビューで工藤公康監督は「皆さんおめでとうございました! ファンの皆さんが拍手で選手たちに熱い思いを伝えてくれた。応援ありがとうございました」とファンに感謝した。

 初回に3点を先制されたソフトバンクは2回1死一塁で中村晃がチェン・ウェインから右翼席に飛び込む2ランを放って1点差に。さらに4回には再び中村晃が2打席連続の2ランを右翼スタンドに突き刺した。中村晃の2発4打点で試合をひっくり返すと、松田宣が2者連発のソロで続きリードを2点に広げた。

 工藤監督は「中村晃くんの2本のホームラン、素晴らしかったですし、本当にチームにも、ピッチャーにも、ファンの皆さんにも勇気になったと思います。素晴らしいホームランだったよ、晃、おめでとう」と絶賛した。

 先発の東浜は初回に3点を失ったものの、2回以降は粘り強く投げて点を許さず。4回7安打3失点で降板すると、5回からは松本、嘉弥真、高橋礼と繋ぎ、1点差となった7回2死からはモイネロを投入。キューバ人左腕が回を跨いで無失点に封じると、9回を森が締めてリードを守り抜いた。

 シーズン中から変わらず奮闘を続ける投手陣に指揮官は「東浜くんはコンディション的に上がってない中でマウンドに上がってくれて、一生懸命投げてくれて、その姿に野手が奮起した。中継ぎ陣も何がなんでも勝つんだという気持ちを持って投げてくれたのがこの勝利に結びついたと思います」と称えた。

 ソフトバンクは昨季のCS、日本シリーズからポストシーズン12連勝。今年も短期決戦への圧倒的な強さを見せつけ、巨人の待つ21日からの日本シリーズ進出を決めた。「ロッテさんは強かった。代表として日本シリーズに出る。みんなの思いを背負って4連覇できるように頑張っていきます」と、工藤監督は4年連続日本一を誓った。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」