野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム、バーヘイゲンとの契約延長を発表 チーム最多タイ8勝「来季こそは日本一を」

日本ハムは16日、ドリュー・バーヘイゲン投手と2021年シーズンの契約延長が合意に達した発表した。

日本ハムのドリュー・バーヘイゲン【写真:石川加奈子】
日本ハムのドリュー・バーヘイゲン【写真:石川加奈子】

バーヘイゲン「チームの勝利に貢献できる投球を」

 日本ハムは16日、ドリュー・バーヘイゲン投手と2021年シーズンの契約延長が合意に達した発表した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 来日1年目の今季は18試合登板して8勝6敗、防御率3.22をマーク。上沢、有原に並ぶチームトップタイの勝ち星を挙げた。バーヘイゲンは「2021年もファイターズの一員としてプレーができることを、心より嬉しく思います。今シーズン、チームは納得のいく結果を残すことができませんでした。しかし、ファイターズの一員としてプレーをする中で、多様な才能を持つ選手が数多くいることを実感しました。このメンバーで、来シーズンこそは日本一を成し遂げることができると信じています。自分に託された役割を十分に果たし、チームの勝利に貢献できる投球を継続していけるよう、誠心誠意努力してまいります」とコメントした。

 また、18年開幕投手のブライアン・ロドリゲス投手と2021年シーズンの契約が合意に達したと発表した。来日3年目だった今季は開幕直前の6月11日に左膝軟骨除去手術を受けたために出遅れ、7試合登板(すべて救援)、0勝0敗3ホールド、防御率2.25だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」