野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人が高卒2年目2選手を自由契約に、燕は山田&石山の残留決定…各球団発表、19日の去就は?

ヤクルトは19日、国内FA権を取得していた山田哲人内野手、石山泰稚投手と来季の契約に合意し、権利を行使せずに残留すると発表した。

ヤクルト・山田哲人(左)と石山泰稚【写真:荒川祐史】
ヤクルト・山田哲人(左)と石山泰稚【写真:荒川祐史】

山田哲人と石山泰稚は取得したFA権を行使せずに残留

 ヤクルトは19日、国内FA権を取得していた山田哲人内野手、石山泰稚投手と来季の契約に合意し、権利を行使せずに残留すると発表した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 今オフのFAの目玉とされた山田だったが、7年総額40億円プラス出来高払い(金額は推定)の大型契約となる見込み。山田は球団を通じて「球団の方と話し合いを重ねてきました。正直に今までで一番悩みましたが、FA権を行使せずに残留することにしました。更に活躍できるように努力したいと思います」とコメントした。

 巨人は直江大輔投手、山下航汰外野手を自由契約とすると発表した。2018年ドラフト3位の直江は今季1軍デビューを果たしたが、9月下旬に腰の手術を受けることが発表されていた。山下は1年目の昨季7月に支配下登録。今季は開幕前に故障離脱し1軍昇格はなかった。

【巨人】
直江大輔投手 自由契約
山下航汰外野手 自由契約

【ヤクルト】
石山泰稚投手 FA権行使せず残留
山田哲人内野手 FA権行使せず残留

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」