野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

屈辱の4連敗から巨人がホークスに勝つ条件は? 元鷹コーチが指摘する初戦の重要性

ソフトバンクは15日、本拠地PayPayドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦でロッテを6-4で下し連勝。21日開幕の日本シリーズでは、原辰徳監督率いる巨人と2年連続で対戦することになった。昨年は4勝0敗で圧倒。1軍、ファームを含め5年間ソフトバンクのコーチを務めた飯田哲也氏(昨年は3軍外野守備走塁コーチ)に、巨人がリベンジするための3条件を挙げてもらった。

巨人・原辰徳監督【写真:荒川祐史】
巨人・原辰徳監督【写真:荒川祐史】

ホークス撃墜には先発投手を早めに攻略、柳田を抑える、周東を出塁させない

 ソフトバンクは15日、本拠地PayPayドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦でロッテを6-4で下し連勝。21日開幕の日本シリーズでは、原辰徳監督率いる巨人と2年連続で対戦することになった。昨年は4勝0敗で圧倒。1軍、ファームを含め5年間ソフトバンクのコーチを務めた飯田哲也氏(昨年は3軍外野守備走塁コーチ)に、巨人がリベンジするための3条件を挙げてもらった。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 CSでもロッテに連勝し、異次元の強さを見せつけたソフトバンク。しかし、第1戦先発の千賀はロッテの安田に先制2ランを許し、第2戦先発の東浜も立ち上がりに制球を乱して1回に一挙3点を奪われた。今季、防御率2.16、11勝、149奪三振で3冠に輝いた千賀も、付け入る隙が全くないわけではない。

 飯田氏は「今季の千賀は、速球、カットボール、スライダーは申し分ないが、フォークのキレだけはいまひとつ。ふわっとした感じで、打者にとっては比較的打ちやすい。安田に浴びた一発も、フォークを打たれたものだった」と解説。

「ソフトバンクはリリーフ陣も充実しているので、巨人としてはまず、先発投手を早めに攻略しないと勝ち目が薄くなる」と見る。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」