野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レイズ、18年CY賞左腕スネルがトレード候補に コロナ禍の経済的損失でコストカット

レイズ、18年CY賞左腕スネルがトレード候補に コロナ禍の経済的損失でコストカット

2018年にサイ・ヤング賞を獲得し今季もエースとして活躍したレイズのブレイク・スネル投手にトレードの可能性が出てきた。MLB公式サイトが伝えている。

レイズのブレイク・スネル【写真:Getty Images】
レイズのブレイク・スネル【写真:Getty Images】

スネルは19年に5年52.3億円の大型契約を結んでいる

 2018年にサイ・ヤング賞を獲得し今季もエースとして活躍したレイズのブレイク・スネル投手にトレードの可能性が出てきた。MLB公式サイトが伝えている。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 18年に21勝5敗、防御率1.89をマークするなどレイズのエースとして君臨してきたスネル。MLB公式サイトは「レイズはエースのスネルをトレードすることにオープン」との見出しで、今オフに移籍する可能性を指摘した。新型コロナウイルスの影響で経済的損失が大きく、球団は積極的ではないがトレードの可能性を模索しているという。

 スネルは2019年に5年5000万ドル(約52億3000万円)の複数年契約を結び、残り3年3900万ドル(約40億7000万円)が残っている。球団はすでに1500万ドル(約15億6000万円)のチャーリー・モートン投手、450万ドル(約4億7000万円)のマイク・ズニーノ捕手とのオプションを破棄するなどコストカットを決行。スネルにはブレーブス、エンゼルス、マリナーズが興味を示しているという。

 スネル以外にも高額年俸者にトレード移籍の可能性があるようだ。MLB公式サイトは残り2年2350万ドル(約24億5000万円)のケビン・キアマイアー外野手、1年700万ドル(約7億3000万円)の筒香嘉智外野手の名前が挙げている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」