野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「巨人戦ではお手柔らかに…」自らヤクルト加入発表のオスーナに日本ファン注目

来季のヤクルト入りを自ら“フライング”で発表したパイレーツのホセ・オスーナ内野手。メジャー通算24本塁打の助っ人に対し、早くも燕ファンたちから期待の声が相次いでいる。

ヤクルト加入を報告したホセ・オスーナ【写真:Getty Images】
ヤクルト加入を報告したホセ・オスーナ【写真:Getty Images】

自身のインスタで「東京ヤクルトスワローズと2021年にプレーする契約を…」

 来季のヤクルト入りを自ら“フライング”で発表したパイレーツのホセ・オスーナ内野手。メジャー通算24本塁打の助っ人に対し、早くも燕ファンたちから期待の声が相次いでいる。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 オスーナは26日(日本時間27日)、自身のインスタグラムで「NPBの東京ヤクルトスワローズと2021年にプレーする契約をしたと発表することをうれしく思います」と球団公式発表前に投稿。「僕の日本での旅も応援し続けてほしいです」と新天地へ胸を高ならせていた。

 MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者が、オスーナのヤクルト入りを伝えたツイートに対して続々とコメントが寄せられ、日本のファンとみられるものも。「ヤクルト本気やなww」「ヤクルトの本気!」「期待してます!」「1年契約! 楽しみにしてます」「ヤクルトさん、オスーナとの契約合意おめでとう……! 巨人戦ではお手柔らかに……」などと期待していた。

 オスーナは2017年にメジャー初昇格を果たし、同年は104試合に出場し打率.233、7本塁打30打点をマーク。12月で28歳を迎える、右投右打のユーティリティプレーヤーで、今季26試合に出場し打率.205、4本塁打11打点で、通算では276試合に出場し打率.241、24本塁打88打点だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」