野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

昨オフダルビッシュの発言で注目…祖父江は倍増7000万円 29日の中日の契約更改は?

中日は29日、ナゴヤ球場で契約交渉を行い、祖父江大輔投手や柳裕也投手らが新たに契約を結んだ。

中日の祖父江大輔(左)と柳裕也【写真:荒川祐史】
中日の祖父江大輔(左)と柳裕也【写真:荒川祐史】

右のエース期待の柳は400万円ダウン、故障離脱などで今季6勝どまり

 中日は29日、ナゴヤ球場で契約交渉を行い、祖父江大輔投手や柳裕也投手らが新たに契約を結んだ。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 祖父江は倍増となる3500万円アップの年俸7000万円でサイン。今季はチーム最多の54試合に登板。セットアッパーとして30ホールドポイントを上げ、同僚の福敬登投手、ヤクルトの清水昇投手とともに最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。

 昨オフには44試合に登板しながらダウン提示を受けた祖父江。その際、カブスのダルビッシュ有投手がSNS上で話題に言及し、ネット上では議論が起きた。今季は文句なしの成績に球団側も最大限の評価を示し、倍増となった。

 右のエースとして期待された柳裕也投手は400万円ダウンの4100万円で更改。昨季はチーム最多の11勝を挙げるも、今季は故障による一時離脱などもあって15試合で6勝7敗、防御率3.60だった(金額はすべて推定)。

■セ・リーグ

【中日】
祖父江大輔投手 3500万円→7000万円
柳裕也投手 4500万円→4100万円

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」