野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

菅野の決断に米も注目 NYメディアはメッツに獲得進言、総額50億円なら「悪くない」

ポスティングシステムを利用し、メジャーリーグに挑戦する可能性のある巨人・菅野智之投手。日本球界でも屈指の好投手の動向には米メディアも熱い視線を注いでいる。

巨人・菅野智之【写真提供:読売巨人軍】
巨人・菅野智之【写真提供:読売巨人軍】

NYメディアは「オファーを検討することはフロントとして賢い」

 ポスティングシステムを利用し、メジャーリーグに挑戦する可能性のある巨人・菅野智之投手。日本球界でも屈指の好投手の動向には米メディアも熱い視線を注いでいる。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ニューヨークのスポーツ専門メディア「Mets Merized Online.com」は「メッツは来月にトモユキ・スガノの獲得を狙うべきだ」と題する記事を掲載。4年間、ナ・リーグ東地区でプレーオフ進出を逃しているメッツに、菅野獲得を進言している。

 メッツは9月にヘッジファンドマネージャーで大富豪のスティーブ・コーエン氏が球団を買収。11月に正式に球団のオーナーに就任した。豊富な資金力を持つコーエン氏が新オーナーとなったメッツは、今オフのFA市場で最大の目玉であるトレバー・バウアー投手の獲得を目指すなど、積極的な補強に動いている。

 その中で同メディアは「読売ジャイアンツの31歳右腕のトモユキ・スガノの獲得は、今季ナ・リーグCY賞右腕の獲得が失敗となった場合の堅実なバックアッププランになり得る」と、バウアー獲得に失敗した場合の“二の矢”として菅野獲得を進言。「来月彼が獲得可能になる際に少なくともオファーを検討することはフロントオフィスとしては賢いことだろう」とした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」