元阪神・藤川氏、梅野の背番号変更に激励 「城島さんに追いつくには打率.330、34発」

阪神・梅野隆太郎【写真:荒川祐史】
阪神・梅野隆太郎【写真:荒川祐史】

梅野の背番号は来季から「44」から「2」に変更

 今季限りで現役を引退した元阪神の藤川球児氏が1日、自身のツイッターを更新。背番号が「2」に変更になったかつての女房役・梅野隆太郎捕手にエールを送った。

 この日、球団は来シーズンから梅野の背番号が「44」から「2」に変更されることを発表。これを受け藤川は自身のツイッターで「タイガース背番号変更は珍しい 梅野背番号2 城島さんに追いつくには打率330、ホームラン34発!! これが2003年の城島さんの成績。リュウ頑張れ これは激励」と綴った。

 梅野が子供のころに憧れた城島氏は2010年から12年まで阪神でプレー。藤川氏はダイエー時代の2003年に140試合に出場し打率.330、34本塁打119打点でMVPを獲得した城島氏の成績を出して梅野にエールを送っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY