野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

新庄剛志氏、第1打席は二ゴロ トライアウト参加で15年ぶり現役復帰なるか?

プロ野球の合同トライアウトが7日、一般非公開で行われ15年ぶりの現役復帰を目指す元日本ハム、阪神の新庄剛志氏が参加。日本ハム時代の背番号「1」のユニホーム姿で登場し第1打席は二ゴロだった。

NPB復帰を目指す新庄剛志氏【写真:Getty Images】
NPB復帰を目指す新庄剛志氏【写真:Getty Images】

日本ハム時代の背番号「1」のユニホーム姿で参加

 プロ野球の合同トライアウトが7日、一般非公開で行われ15年ぶりの現役復帰を目指す元日本ハム、阪神の新庄剛志氏が参加。日本ハム時代の背番号「1」のユニホーム姿で登場し第1打席は二ゴロだった。

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 まずはシートノックが行われ、その後のシート打撃は1ボール1ストライクからスタート。新庄氏は第1打席で広島の平岡と対戦し二ゴロに終わった。

 新庄氏は昨年11月に現役復帰することを宣言し、その後はバリ島で自主トレーニングを行い今年8月に帰国。日本でも打撃練習などトライアウトに向け調整を続けていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」