野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「松坂大輔投手のように…」DeNAドラ3左腕がニックネームに“ハマの怪物”を希望

DeNAのドラフト3位・松本隆之介投手(横浜高)が7日、新入団選手記者発表会に出席。恒例のニックネームについて「ハマの怪物」と希望し、「まだまだ未熟者ですが、一日でも早く1軍の舞台で活躍出来る選手になりたい」と前を向いた。

入団会見で意気込みを語るDeNAの松本隆之介【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】
入団会見で意気込みを語るDeNAの松本隆之介【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

ドラフト3位・松本は188センチの大型左腕「相手を圧倒する投球スタイル」

 DeNAのドラフト3位・松本隆之介投手(横浜高)が7日、新入団選手記者発表会に出席。恒例のニックネームについて「ハマの怪物」と希望し、「まだまだ未熟者ですが、一日でも早く1軍の舞台で活躍出来る選手になりたい」と前を向いた。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 188センチ左腕の松本は横浜高1年夏、2年春に甲子園に出場。高校時代の公式戦は通算17試合登板し、6勝0敗、防御率1.03だった。スケールの大きい大型左腕で、球団から将来の先発候補と期待される左腕は「横浜高校出身で松坂大輔投手のような偉大な選手になるために頑張っていきたいと思います。自分の投球スタイルは相手を圧倒する投球なので、プロの世界でも披露できるように頑張りたいですし、それを見てもらいたい」と意気込んだ。

 また、三浦大輔新監督から学びたいことについては「技術面を学びたいと思っているが、野球に対する姿勢や普段の行動などを学んでいきたい」と語った。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」