野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天池田駿、100万円減の1350万円でサイン「巨人、楽天両球団に恩返ししたい」

今季途中に巨人から楽天に移籍した池田駿投手が8日、仙台市内の球団事務所で契約を更改し、100万円減の年俸1350万円でサインした。(金額は推定)

会見に臨んだ楽天・池田駿【写真提供:楽天野球団】
会見に臨んだ楽天・池田駿【写真提供:楽天野球団】

6月にウィーラーとの交換トレードで楽天に加入、21試合に登板し1勝0敗、防御率4.32

 今季途中に巨人から楽天に移籍した池田駿投手が8日、仙台市内の球団事務所で契約を更改し、100万円減の年俸1350万円でサインした。(金額は推定)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 プロ4年目の池田駿は、巨人では昨年の1軍登板がわずか2試合、今季は登板なし。しかし、6月25日にウィーラーとの交換トレードで楽天入りすると、左の中継ぎとして21試合に登板し、1勝0敗、防御率4.32だった。「1軍で投げさせてもらい、貴重な経験ができた。いい1年になった」と感慨深げに語った。

「イーグルスに来てからストレートの球速が上がった。シュートを覚え、スライダーの曲がりも大きくした」と来季へ向けて手応えをつかんでおり、「トレーナーさんに体の面倒をみていただいているお陰」と感謝した。

「左打者に対する被打率(.333)を改善したい」と課題を挙げた。「50試合登板を目標に、1年間通して活躍して巨人、楽天の両球団に恩返ししたい」と意欲を見せた。

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」