野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天安楽、300万増の1700万円でサイン 「僕にもドラフト1位で入ったプライドがある」

楽天の安楽智大投手が8日、仙台市の球団事務所で契約を更改し、300万円増の年俸1700万円でサインした。(金額は推定)

楽天・安楽智大【写真:荒川祐史】
楽天・安楽智大【写真:荒川祐史】

筑波大の動作解析の専門家に弟子入りへ

 楽天の安楽智大投手が8日、仙台市の球団事務所で契約を更改し、300万円増の年俸1700万円でサインした。(金額は推定)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 今季は中継ぎで自己最多の27試合に登板し、1勝0敗5ホールド、防御率3.48。7月16日の西武戦に2番手で登板し3年ぶりの白星を挙げたが、一方でプロ6年目にして初めて先発が1試合もないシーズンとなった。

 今季を振り返った右腕は「今季チェンジアップを投げ始めて、真っすぐとスライダーだけだった今までと比べて幅が広がった」と手応えを口に。「アオさん(今季限りで現役を引退した青山浩二投手)が『投げろと言われたところで投げるのがプロ』とおっしゃっていた。自分も仕事をもらえるなら、そこで投げたい。先発にしても中継ぎにしても、このオフにスキルアップしていきたい」と起用法にこだわらない姿勢を強調した。

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」