野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュからの突然の連絡で翻意 鷹が17年ドラ1吉住との育成再契約発表

ソフトバンクは9日、吉住晴斗投手と育成選手契約を締結したと発表した。2017年のドラフト1位で入団した吉住は3年目を終えた今オフ、戦力外通告を受けて育成契約での再契約の打診を受けていた。

ソフトバンク・吉住晴斗【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・吉住晴斗【写真:藤浦一都】

8日に育成契約にサインしていた吉住はダルビッシュからの連絡が後押しになったことを明かしていた

 ソフトバンクは9日、吉住晴斗投手と育成選手契約を締結したと発表した。2017年のドラフト1位で入団した吉住は3年目を終えた今オフ、戦力外通告を受けて育成契約での再契約の打診を受けていた。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2017年に鶴岡東高からソフトバンクに加入した吉住。ただ、3年間で1軍登板は1度もなく、今季はウエスタン・リーグでの登板もなし。戦力外通告後には現役引退の可能性も口にしていた。

 8日に球団事務所で育成再契約を結んだ吉住。契約交渉後には「ダルビッシュさんが連絡してくれて『もったいないんじゃないか』と話をしてくれた。憧れて、ずっと見ていた人から話をしていただき、やれるときに自分からやらないのは違うと思った」と、面識のなかったカブスのダルビッシュ有投手から連絡を受けて、翻意したことを明かしていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」