野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島鈴木誠也に来オフはジャイアンツが熱視線? 米メディア「完璧にフィットする」

今オフは巨人の菅野智之投手、日本ハムの有原航平投手、西川遥輝外野手、ロッテの澤村拓一投手がポスティングシステム、海外FAでメジャー移籍を目指しているが、米メディアは早くも来季の日本人選手に注目。ジャイアンツが広島の鈴木誠也外野手に興味を示す可能性を指摘した。

広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】
広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】

ジャイアンツが広島鈴木誠也を狙う可能性は…米メディアも評価「スターになることができる」

 今オフは巨人の菅野智之投手、日本ハムの有原航平投手、西川遥輝外野手、ロッテの澤村拓一投手がポスティングシステム、海外FAでメジャー移籍を目指しているが、米メディアは早くも来季の日本人選手に注目。ジャイアンツが広島の鈴木誠也外野手に興味を示す可能性を指摘した。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け今オフはオンラインでのウインターミーティングとなりFA市場は近年に比べ停滞しているのが現状だ。米メディア「NBCスポーツ・ベイエリア」はファンからの質問に答える企画を行い、早くも来年のオフシーズンを予想した。

「来年、ジャイアンツのフロントは、セイヤ・スズキを獲得することに興味を示すと思いますか?」

 ファンが注目した日本人選手は今季118試合出場して、打率.300、25本塁打75打点をマークした広島の鈴木誠だった。2017年WBC、2019年プレミア12で「侍ジャパン」日本代表に選出され、プレミア12では不動の4番としても活躍し米メディアからも大きな注目を集めていた。

 記事では鈴木誠がこれまで残してきた成績を言及し「若くパワフルな右打者の外野手は、セオリー上はジャイアンツに完璧にフィットする」と断言。ジャイアンツが近年は海外選手を積極的に狙っていることもあり「答えは、『イエス』だ。ジャイアンツはこのこと(スズキ)に対してフロントライン近くに立つことになる、と予想している」と指摘している。

 これまでも米メディアから「おそらく最もメジャー級の才能を持った野手」「スターになることができる素材」と大きな評価を受けている鈴木誠。最短で2023年シーズン後に取得できる海外FA権、またはポスティングシステムでの移籍はあるのだろうか、米国から熱視線を注がれる男に今後も注目が集まりそうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」