野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

菅野智之は4年62億円でRソックス? 米メディアが松坂と比較「異なるダイスケ」

巨人からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す菅野智之投手。レッドソックスの地元メディアは17、18年の沢村賞右腕の獲得へ盛り上がりを見せている。

巨人・菅野智之とレッドソックスに所属していた松坂大輔【写真:読売巨人軍提供、Getty Images】
巨人・菅野智之とレッドソックスに所属していた松坂大輔【写真:読売巨人軍提供、Getty Images】

ボストンのラジオ局「4年契約で1年あたり15.6億円から16.4億あたりか」

 巨人からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す菅野智之投手。レッドソックスの地元メディアは17、18年の沢村賞右腕の獲得へ盛り上がりを見せている。

【動画】メジャーも注目? 日本を代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 菅野獲りを進言したのは、ボストンのラジオ局「98.5 ザ・スポーツ・ハブ」だった。同ラジオ局に所属するアレックス・バース氏、マット・マッカーシー氏が“討論会”を実施。「これは異なるダイスケだ」と、かつてレッドソックスで活躍した松坂大輔投手を想起したバース氏は、契約年数や年俸などを踏み込んで予想した。

「スガノに関して興味深いことは、彼が31歳であることだ。そして多くの人が彼がプロ2年目の2014年に肘の問題を抱えていたことを懸念している。そのため、彼の価格は他の同等の選手と比べて安くなるだろう。4年契約になるだろうと見られており、4年契約で1年あたり1500~1600万ドル(約15億6000万~16億6400万円)あたりだと見られている。ポスティング料も含めて総額7100万ドル(約73億8500万円)ぐらいだ」

 バース氏の4年6000万ドル(約62億4100万円)超の契約予想にマッカーシー氏も「悪くないね」と同調。さらにバース氏はレッドソックスに日本人投手が活躍できる“土壌”があることを指摘。討論会は一気に盛り上がった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」