野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、ヤンキース退団の可能性? 地元メディア「マサヒロとお別れする準備を」

田中将大、ヤンキース退団の可能性? 地元メディア「マサヒロとお別れする準備を」

ヤンキースからFAとなった田中将大投手。地元メディアでは再契約を推す声が多かったが、ニュージャージー州最大のメディア「NJ.com」は「マサヒロ・タナカとお別れする準備を」と他球団移籍を予想する特集記事を掲載した。

ヤンキースからFAとなっている田中将大【写真:AP】
ヤンキースからFAとなっている田中将大【写真:AP】

首位打者ルメイヒューとの再契約交渉が難航、約26億円の溝があるという

 ヤンキースからFAとなった田中将大投手。地元メディアでは再契約を推す声が多かったが、ニュージャージー州最大のメディア「NJ.com」は「マサヒロ・タナカとお別れする準備を」と他球団移籍を予想する特集記事を掲載した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ヤンキースでは昨季まで6年連続で2桁勝利を挙げるなど通算78勝。経験、実績は豊富だが、右腕との再契約について、キャッシュマンGMは地元放送局「YESネットワーク」のインタビューで「黙秘する」と話すにとどめた。編成トップが再契約を望む意向すら示さなかったことで、「NJ.com」は田中と再契約する可能性は低いと感じ取ったようだ。

「土壇場で180度状況が変わることはあり得るが、タナカとヤンキースは7年の後にお別れするようである。タナカが移籍するのであれば、プロフェッショナリズムのレガシーを残すことになる。チームメートたちは彼を気に入っていた。いつも登板して立ち向かう。7月にジャンカルロ・スタントンの112マイルのライナーを頭に受けた時も、1か月後に果敢にマウンドに戻ってきた。間違いなくタフな男」

 チームは今季首位打者に輝いたDJ・ルメイヒュー内野手との再契約が最優先事項。しかし、再契約交渉はうまくいっていないようだ。これまでにヤンキースは4年7500万ドル(約78億円)を提示したのに対し、ルメイヒューは5年1億ドル(約104億円)を希望していると伝えられている。実に2500万ドル(約26億円)超の“溝”がある。

 2009年のワールドシリーズ制覇から11年連続で世界一を逃している。好打者ルメイヒューに札束を投入したあげく、ブロンクスで結果を残してきた田中を失うことになるのだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」