野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人坂本は得点&塁打でも節目、ハム中田はHR&三振で…【20年の打撃達成記録】

コロナ禍によって開幕が3か月遅れ、120試合に短縮された2020年のプロ野球。それでも選手たちの奮闘ぶりは変わらず、多くのマイルストーン(節目の記録)が達成された。打撃では、本塁打のほか盗塁や三振でも節目の記録が達成されている。各部門別に見ていこう。

巨人・坂本勇人(左)と日本ハム・中田翔【写真:Getty Images、荒川祐史】
巨人・坂本勇人(左)と日本ハム・中田翔【写真:Getty Images、荒川祐史】

中日大島、西武中村、ヤクルト坂口は1500安打をマーク

 コロナ禍によって開幕が3か月遅れ、120試合に短縮された2020年のプロ野球。それでも選手たちの奮闘ぶりは変わらず、多くのマイルストーン(節目の記録)が達成された。打撃では、本塁打のほか盗塁や三振でも節目の記録が達成されている。各部門別に見ていこう。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

○1000得点
坂本勇人(巨人)7月26日・ヤクルト戦(神宮)43人目

○2000安打
坂本勇人(巨人)11月8日・ヤクルト戦(東京ドーム)53人目

○1500安打
大島洋平(中日)8月18日・ヤクルト戦(神宮)127人目
中村剛也(西武)8月26日・日本ハム戦(メットライフ)128人目
坂口智隆(ヤクルト)10月19日・阪神戦(甲子園)129人目

 史上2番目の若さで2000安打の金字塔を打ち立てた巨人の坂本は、7月に史上43人目となる通算1000得点も記録した。中日の大島ら3選手は1500安打を記録。いずれも30代後半に差し掛かっているが、来季以降の成績では2000安打も十分に狙える。

○350二塁打
坂本勇人(巨人)6月25日・広島戦(東京ドーム)44人目
栗山巧(西武)7月26日・ロッテ戦(メットライフ)45人目
鳥谷敬(ロッテ)10月25日・オリックス戦(京セラD大阪)46人目

○250本塁打
中田翔(日本ハム)9月10日・ロッテ戦(ZOZOマリン)64人目

○200本塁打
中島宏之(巨人)8月14日・中日戦(東京ドーム)107人目
浅村栄斗(楽天)9月4日・オリックス戦(楽天生命パーク)108人目
丸佳浩(巨人)10月29日・DeNA戦(横浜)109人目

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」