西武、松坂大輔と来季の契約締結を発表 「少しでも恩返しが出来るように」

西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】
西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】

「来季はメットライフドームでの勝利を目標に」

 西武は21日、松坂大輔投手と来季の契約を締結したことを発表した。正式に現役続行が決まった松坂は「少しでも恩返しが出来るようにやっていきたいと思います」とコメントを発表した。

 今季、14年ぶりに古巣に復帰したが3月に右膝の注射、7月に頸椎の手術を受けるなど故障が続き1軍登板はなかった。来季は41歳を迎えるシーズンとなるが、日米通算170勝を誇る“平成の怪物”の復活に期待がかかる。

 松坂は球団を通じ「契約をしていただき感謝しています。来季はメットライフドームでの勝利を目標に、サポートしていただいている球団、応援してくれているファンの方々に少しでも恩返しが出来るようにやっていきたいと思います」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY