野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人、ウィーラーら助っ人6人と来季契約 メルセデスやサンチェスも残留

巨人は21日、クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手、ルビー・デラロサ投手、チアゴ・ビエイラ投手、エンジェル・サンチェス投手、ゼラス・ウィーラー内野手、エスタミー・ウレーニャ内野手の助っ人6人の来季の契約を結んだと発表した。

巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】
巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】

守護神のデラロサやリリーフのビエイラも残留

 巨人は21日、クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手、ルビー・デラロサ投手、チアゴ・ビエイラ投手、エンジェル・サンチェス投手、ゼラス・ウィーラー内野手、エスタミー・ウレーニャ内野手の助っ人6人の来季の契約を結んだと発表した。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 サンチェスは先発ローテの一角をにない、15試合で8勝4敗、防御率3.08とまずまずの成績を残し、デラロサもクローザーとして35試合で2勝0敗17セーブ5ホールド、防御率2.56をマークした。メルセデスは今季11試合で4勝4敗、防御率3.10、ビエイラは27試合で0勝1敗0セーブ2ホールド、防御率3.28だった。

 楽天からトレードで加入したウィーラーは98試合に出場して打率.247、12本塁打36打点、明るいキャラクターでチームのムードメーカーとしてもリーグ2連覇に貢献した。ウレーニャは今季11試合で打率.167に終わった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」