野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA、巨人から移籍の田中俊太を支配下登録 NPBが公示、背番号「38」

NPBは22日、巨人へFA移籍した梶谷隆幸外野手の補償としてDeNAに移籍した田中俊太内野手の支配下選手登録を公示した。背番号は「38」に決まった。

DeNAへの移籍が発表された田中俊太【写真:荒川祐史】
DeNAへの移籍が発表された田中俊太【写真:荒川祐史】

今季は巨人で48試合出場し打率.265、1本塁打6打点

 NPBは22日、巨人へFA移籍した梶谷隆幸外野手の補償としてDeNAに移籍した田中俊太内野手の支配下選手登録を公示した。背番号は「38」に決まった。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 田中俊は2017年ドラフト5位で日立製作所から巨人入り。内外野の複数ポジションを守り、2018年に99試合出場。2019年には「7番・三塁」で開幕スタメンを勝ち取った。今季は48試合出場、打率.265、1本塁打、6打点にとどまった。梶谷が巨人へFA移籍したことにより、人的補償としてDeNAに移籍することになった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」