DeNA、150キロ超シンカー右腕ロメロの獲得発表 ツインズの元プロスペクトが加入

今季ツインズに所属したフェルナンド・ロメロ【写真:Getty Images】
今季ツインズに所属したフェルナンド・ロメロ【写真:Getty Images】

メジャー通算は26試合登板、3勝4敗、防御率5.17

 DeNAは24日、ツインズから自由契約となったフェルナンド・ロメロ投手と来季の契約を結んだことを発表した。背番号は決まり次第発表される。

 ドミニカ共和国出身の26歳ロメロは12年にツインズと契約。18年にメジャーデビューした。18年に11登板(11先発)して3勝3敗、防御率4.69。昨季は15試合に救援して0勝1敗、防御率7.07だった。メジャー通算は26試合登板、3勝4敗、防御率5.17。

 投球スタイルは半分以上が150キロを超えるシンカーで、直球を上回る156キロをマークしたことも。2017年のプロスペクトランキングでは71位にランクインし大きな期待が寄せられていた。

 ツインズのデレック・ファルビー球団編成本部長も米メディアの取材に「彼なら間違いなくブルペンの層を厚くしてくれる戦力に引き続きなり得る存在だと我々は感じた。しかしこの段階において、今年とその先の状況、及び彼が日本での道を探したいという望みを考慮すると、この上ない組み合わせだったと感じた」と、泣く泣く放出したことを口にしていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY