野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

有原航平、レンジャーズと2年総額6~7億円で合意 複数の米メディア報じる

日本ハムからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す有原航平投手が26日、レンジャーズと合意し契約は2年600万ドル(約6億2000万円)から700万ドル(約7億2000万円)になることを複数の米メディアが伝えた。

日本ハム・有原航平【写真:石川加奈子】
日本ハム・有原航平【写真:石川加奈子】

契約内容は2年総額600万ドル(約6億2000万円)から700万ドル(約7億2000万円)

 日本ハムからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す有原航平投手が26日、レンジャーズと合意し契約は2年600万ドル(約6億2000万円)から700万ドル(約7億2000万円)になることを複数の米メディアが伝えた。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」などで記者を務めるケン・ローゼンタール氏が自身のツイッターで「レンジャーズが日本人右腕のコウヘイ・アリハラと合意した。関係者がアスレチックに語った」と契約合意を速報していた。

 さらに米スポーツ局「ESPN」のジェフ・パッサン記者は契約内容について「600万ドルから700万ドルの範囲で2年間の契約に合意している」と明かし、MLBネットワークのマーク・フェイサンド記者も「コウヘイ・アリハラは2年600~700万ドルの契約に合意した。関係者が伝えている」と、有原とレンジャーズが2年総額600万ドル(約6億2000万円)から700万ドル(約7億2000万円)で合意したことを伝えていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」