野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「もう本人!」巨人田口の激似モノマネ11連発 高クオリティに原監督も爆笑

2年連続のリーグ優勝で幕を閉じた2020年の巨人の戦い。チームとともに“勢い”があったのは球団公式YouTube。今年再生回数の多かった動画ベスト5を撮影スタッフとともに振り返る。第2位は「田口投手誇張ものまね11連発 原辰徳監督に披露」編。激似モノマネに加えて、3度も原監督が見に来るところが必見だ。

【写真提供:読売巨人軍】
【写真提供:読売巨人軍】

田口の“誇張モノマネ”のクオリティが高すぎる、371万回再生

 2年連続のリーグ優勝で幕を閉じた2020年の巨人の戦い。チームとともに“勢い”があったのは球団公式YouTube。今年再生回数の多かった動画ベスト5を撮影スタッフとともに振り返る。第2位は「田口投手誇張ものまね11連発 原辰徳監督に披露」編。激似モノマネに加えて、3度も原監督が見に来るところが必見だ。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 開幕延期の期間から、公式インスタグラムでファンのためにモノマネを披露してきた左腕・田口麗斗投手。そのクオリティーは高く、ファンから「腹抱えて笑った」などと多くの支持を集めている。この動画では試合前の練習で投手陣がリラックスしている時に撮影されたもので、先輩投手陣のリクエストに田口が同僚選手のモノマネを披露し、爆笑をさらっている。

 その盛り上がる様子を見にきたのが、東京ドーム内でウォーキングをしていた原監督。「今のは誰?」と田口に聞きながら、モノマネをチェックすると拍手をしながら笑っている。去っては、また見に来るを繰り返す様子が収録され、ファンからは「笑ってくれる監督最高」「上司の頭が柔らかい」と原監督の心の広さにコメントが。一方、名将の前でも動じずに堂々とモノマネを見せる田口のメンタルも凄まじい。「この動画でジャイアンツが好きになりました」という声も届いた。動画は371万回も再生され、現在1位の動画に迫っている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」