「酷いトレード」「契約無駄に」 ダルビッシュ放出のカブス、ファンから不満噴出

パドレスにトレード移籍したダルビッシュ有【写真:AP】
パドレスにトレード移籍したダルビッシュ有【写真:AP】

A~Fの6段階評価 パドレスはAとBが9割、カブスにはCとDが多くなる結果に…

 ダルビッシュ有投手を巻き込んだカブスとパドレスによる5対2の大型トレード。両球団の決断に様々な声が聞かれる中、米最大の移籍情報サイト「トレードルーマーズ」では、ファン投票による評価を紹介。ダルビッシュを放出したカブスに対しては辛辣な声が多かった。

 ダルビッシュと捕手のカラティニの2人に対して、有望な若手ら5人を交換したトレード。同サイトでは「カブスはこのトレードで、トップの先発投手と堅実で安価の捕手を手放した。明らかにワールドシリーズを狙っているパドレスは、少なくとも短期的には利益を得た。彼らは、絶対的に最高のプロスペクト諦めることなく、ロースターをアップグレードすることができたのだ」と触れた。

 一方で、カブスが獲得した5人については「いつか堅実なメジャーリーガーになることを夢見ているが、それが実際に叶うかどうかが分かるのには時間がかかる」という趣旨で言及。その上で、両球団に対する評価をA~Fの6段階でファンに評価を求めた。

 その結果、パドレスはAが最も多く6割超え。次点のBを含め、約9割が高評価で「これで、サンディエゴが良くなるといいね。ドジャースが、毎年勝ち続けているのを見るのはもううんざり」「カブスは、ダルビッシュが彼らしくいられるように上手く扱ったけど、パドレスもそう出来れば、彼はパドレスでも、とてもいいプレーをすると思う」などの声が寄せられた。

 対照的にカブスに対しては、CとDが6割近くに及ぶ結果に。その理由として「サラリーダンプのためだけの、酷いトレードだ!」「これは、カブスがやる典型的なトレードだ。契約を無駄にして、一方的なトレードに応じた」「100人の雇用者を首にしたうえ、サラリーダンプのためにトレードした大企業(カブス)。僕の意見では、彼らは“F”に値する」などと厳しいコメントが並んだ。

 メディアやファンの目には明暗別れる形となったこの大型トレード。実際のシーズンにはどう影響してくるのか注目される。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY