野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ドラ1たちが相次ぎ新天地へ、トライアウト合格者も…戦力外になった選手の進路は?

2021年が幕を開け、プロ野球各球団の陣容も揃いつつある。昨年12月7日に行われた12球団合同トライアウトから1か月がたとうとしており、戦力外通告を受けた選手たちもさまざま決断をしている。新天地を掴み取った一方、ユニホームを脱ぐ決断も……。主な選手たちの進路を見てみたい。

戦力外通告を受けるも阪神が獲得した鈴木翔太(左)と加治屋蓮【写真:荒川祐史】
戦力外通告を受けるも阪神が獲得した鈴木翔太(左)と加治屋蓮【写真:荒川祐史】

トライアウト受験も声かからず現役引退を決断も…

 2021年が幕を開け、プロ野球各球団の陣容も揃いつつある。昨年12月7日に行われた12球団合同トライアウトから1か月がたとうとしており、戦力外通告を受けた選手たちもさまざま決断をしている。新天地を掴み取った一方、ユニホームを脱ぐ決断も……。主な選手たちの進路を見てみたい。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

○加治屋蓮投手
ソフトバンク戦力外→阪神に入団

○松田遼馬投手 
ソフトバンク戦力外→現役引退

○西田哲朗内野手
ソフトバンク戦力外→現役引退、球団広報に

○田城飛翔外野手 
ソフトバンク戦力外→オリックスと育成契約

○小澤怜史投手
ソフトバンク戦力外→ヤクルトと育成契約

○大谷智久投手
ロッテ戦力外→現役引退、育成投手コーチに就任

○細川亨捕手
ロッテ戦力外→独立L「火の国サラマンダーズ」監督就任

 王者ソフトバンクの育成選手たちは新たな挑戦の場を見つけた面々も。田城はオリックス育成、小澤はヤクルト育成として再出発を切る。一方、2013年ドラフト1位の加治屋は阪神に入団し、セ・リーグで再起を図る。ロッテから戦力外となった細川は独立リーグ・熊本の監督として第二の人生をスタートさせる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」