巨人がメジャー196発スモークの獲得を発表「待っていてください!」 背番号は「10」

巨人が契約合意を発表したジャスティン・スモーク【写真:Getty Images】
巨人が契約合意を発表したジャスティン・スモーク【写真:Getty Images】

背番号は阿部2軍監督が現役時代に背負った「10」に決定

 巨人は7日、来季の新外国人選手として、メジャー通算196発を誇るジャスティン・スモーク内野手と契約締結に合意したと発表した。背番号は阿部慎之助2軍監督が現役時代に背負った「10」に決まった。

 スモークは2008年ドラフト1巡目指名(全体11位)でレンジャーズに入団し、2010年にメジャーデビュー。ブルージェイズ時代の2017年には自己最多となる38本塁打、90打点と活躍し、オールスターにも選出された。ブルワーズとジャイアンツでプレーした昨季は36試合で5本塁打と低迷したが、メジャー通算1286試合出場で196本塁打、570打点の実績を誇る。

 スモークは球団を通じて「ジャイアンツファンの皆さま、伝統あるチームでプレーできる素晴らしい機会を楽しみにしています。そして、日本一のジャイアンツのファンの前で、優勝に貢献できることを楽しみにしております。待っていてください!」とコメントを発表した。

 また、契約合意を速報していたMLBネットワークのジョン・ヘイマン記者は「600万ドル(約6億1800万円)が保証された契約で、インセンティブが付く」とレポート。2年契約で総額6億円超プラス出来高での大型契約となりそうだ。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY