日本ハム、ルーキーお披露目会を中止に 17日に鎌スタで予定も緊急事態宣言受け

1月8日の鎌ケ谷スタジアムの様子【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】
1月8日の鎌ケ谷スタジアムの様子【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

DJチャス。がコメント「最終的には良かったと思えるような1年に」

 日本ハムは8日、17日に2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行う予定だったファン参加型イベント「2021ルーキー鎌スタ☆お披露目会」の開催を中止すると発表した。

 首都圏1都3県を対象に、7日に政府から発令された新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」を受けての措置で、2008年から続く同イベントの中止は初めて。また、8日以降は不要不急の外出自粛や関係者との接触、ファン同士の密を避けるため、スタジアム敷地内正門から先への一般の入場は当面の間制限されることになった。

 イベントが行われる予定だった17日には、ドラフト1位の伊藤大海投手(苫小牧駒大)ら新人選手たちによるトークショーや手形採取、書き初めの様子などをオリジナル動画として収録。後日に「FFTV(ファイターズファームTV)」会員ページ内で公開される予定だ。

 謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は「これだけ感染者が増えている状況の中で、まずは不要不急の外出自粛とお客様の安全を第一に考えての苦渋の決断」とここに至るまでの経緯を説明。「新年明けましておめ……、でたくない話が続いているけど、今はとにかくこの状況を乗り越えて、最終的には良かったと思えるような1年になれたらいいよね」といつになく神妙な面持ちでコメントしていた。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY