スイングのたびに「シュー!」 巨人・丸のど迫力インパクトに同僚も熱視線

巨人・丸佳浩【写真:荒川祐史】
巨人・丸佳浩【写真:荒川祐史】

高卒2年目の伊藤海斗外野手と自主トレ公開

 ジャイアンツ球場で自主トレを行なっている巨人・丸佳浩外野手。高卒2年目の伊藤海斗外野手との練習風景を巨人の公式ツイッターが動画で公開。ファンやチームにはお馴染みの「シュー!」「シュー!」という大きな声をあげて行う丸の打撃練習の模様は、臨場感が伝わる動画となっている。

「シュー!」とバットがボールをとらえるたびに声を発するのは広島時代から、変わらないスタイルだ。巨人に移籍後はチームメートが試してみたりしたこともあった。良い具合に力が抜けて打てるという意見もあるほどで、特徴的な練習方法だ。

 丸は昨季、2016年の広島時代からリーグ5連覇を達成したが、自身初の日本一には届かなかった。リーグV後は「僕は誰よりも日本一に飢えている」と語ったほど、その思いは強い。大きな目標に向かって動き出している。また、ともに汗を流す2年目外野手の伊藤海は酒田南(山形)時代、通算36発を放った左の大砲。潜在能力が高く、将来の主軸候補として期待の選手。先輩の打撃を凝視し、一生懸命に吸収していた。

【動画】ボールをとらえるたびに聞こえる 巨人・丸の「シュー!」「シュー!」の実際映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY