野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • エンゼルスが16歳野手を2億円で獲得 有望株ランク29位の遊撃手

エンゼルスが16歳野手を2億円で獲得 有望株ランク29位の遊撃手

MLBでは15日(日本時間16日)、海外アマチュアFA選手との契約期間が解禁された。大谷翔平投手が在籍するエンゼルスが16歳のドミニカ人遊撃手と契約金200万ドル(約2億1500万円)で契約した。

エンゼルスがドミニカ出身の16歳遊撃手と契約【写真:AP】
エンゼルスがドミニカ出身の16歳遊撃手と契約【写真:AP】

契約したのはドミニカ出身のデンザー・グスマン

 MLBでは15日(日本時間16日)、海外アマチュアFA選手との契約期間が解禁された。大谷翔平投手が在籍するエンゼルスが16歳のドミニカ人遊撃手と契約金200万ドル(約2億1500万円)で契約した。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスはこの日、7人の海外アマチュアFA選手と契約。その中で注目を集めたのが、ドミニカ出身の遊撃手であるデンザー・グスマン内野手だった。グスマンは若干16歳ながら「MLBパイプライン」の海外プロスペクトランキングで29位にランクインする有望株だ。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番を務めるファビアン・アルダヤ記者は「エンゼルスは7人の海外FA選手とこの契約期間でサインした。最も特筆すべきはショートのデンザー・グスマンだ。(彼はすでに200万ドルのボーナスで契約したと伝えられている)」と伝えていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」