8球団が行う沖縄キャンプは無観客で実施へ 宮崎含めて全キャンプが無観客に

宮崎県内で行われるキャンプの無観客開催はすでに決まっていた

 楽天や阪神ら8球団が沖縄県内で行う春季キャンプが、無観客で実施されることになったと、各球団が一斉に発表した。

 19日に沖縄県の玉城デニー知事が政府に緊急事態宣言の対象地域への追加を要請し、県独自の緊急事態宣言も発出。これを受けて、8球団が無観客でのキャンプ実施を確認した。宮崎で行われるキャンプはすでに無観客での開催が発表されており、これで12球団が行う宮崎、沖縄での春季キャンプは緊急事態宣言下では全てが無観客で開催されることになった。

 有観客実施への移行は政府の緊急事態宣言および沖縄県の緊急事態宣言の双方が解除され、状況が改善した場合に各自治体との相談の上で検討されるという。また、各球団はキャンプに参加する監督、コーチ、選手、スタッフら全員がPCR検査を受け、陰性を確認した上でキャンプ地へ移動。期間中は不要不急の外出自粛や定期的なPCR検査受験など、感染拡大防止策を徹底することになる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY