野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテが「オーダースーツSADA」とサプライヤー契約 藤原ら色気漂うスーツ姿公開

ロッテは21日、「オーダースーツSADA」と2021年シーズンから2023年シーズンまでの3年間においてオフィシャルスーツサプライヤー契約を結んだことを発表した。

ロッテは「オーダースーツSADA」と3年間のサプライヤー契約を結んだ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテは「オーダースーツSADA」と3年間のサプライヤー契約を結んだ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

「オーダースーツSADA」と21年から23年までの3年間においてオフィシャルスーツサプライヤー契約

 ロッテは21日、「オーダースーツSADA」と2021年シーズンから2023年シーズンまでの3年間においてオフィシャルスーツサプライヤー契約を結んだことを発表した。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オフィシャルスーツサプライヤー契約の締結により、監督、コーチ、選手、チームスタッフの全員がオーダースーツSADAのスーツ、ネクタイ、Yシャツをチーム移動等の球団公式行事にて着用する。なお、オフィシャルスーツの一般販売開始は2月中旬を予定している。

 球団公式ツイッターも「選手個別カットはこちら! ビシッと決まったスーツ姿、いかがですか?」と、安田尚憲内野手、佐藤都志也捕手、二木康太投手、藤原恭大外野手の4人がスーツを着用した写真を公開。ばっちり決まったスーツ姿にファンも「藤原選手は20歳の色気ではない」「みんな素敵」「モデルのお仕事入っちゃうかも」と大絶賛だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」