野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

田中将大は「20.7億円の価値がある」 メジャーとの大型契約を米メディア予想

ヤンキースからFAとなっている田中将大投手。8年ぶりの日本球界復帰する可能性がある中、米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」は「マサヒロ・タナカはMLBを戻り、日本に戻ることになり得るだろうか?」と特集記事を掲載した。

ヤンキースからFAとなっている田中将大【写真:AP】
ヤンキースからFAとなっている田中将大【写真:AP】

日本球界復帰に現実味も米ブリーチャー・レポート「15.3億~20.7億円の価値があると考える球団はある」

 ヤンキースからFAとなっている田中将大投手。8年ぶりの日本球界復帰する可能性がある中、米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」は「マサヒロ・タナカはMLBを戻り、日本に戻ることになり得るだろうか?」と特集記事を掲載した。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 田中は19年まで6年連続2桁勝利を挙げるなど通算78勝をマーク。ポストシーズンでも勝負強さを発揮してきた。同メディアは「(再契約は)十分あるように思えた」と予想していたが、ヤンキースは昨季首位打者ルメイヒュー、2度のサイ・ヤング賞右腕クルーバーと契約することで合意。課徴税(ぜいたく税)対象の年俸総額2億1000万ドル(約217億4600万円)に迫っていることもあり、「ヤンキースとの再契約は論外だと容易に考えられる」とまで言及した。では、メジャー他球団への移籍、または8年ぶりに日本球界で奮闘する可能性は? 同メディアはこう予想している。

「タナカの希望の契約が日本から届く可能性が高いというのは、それ(ヤンキース再契約)よりも更に信じ難いことだ。近頃、質の高い先発投手を発掘することがどれほど簡単なことではないかを考慮すると、タナカには1500~2000万ドル(約15億5300万円~20億7100万円)の価値があると考える球団が少なくとも1つはあるはずだ」

 ブリーチャー・レポートが指摘したようにメジャー他球団のユニホームを着るのか。先発のFA市場が徐々に動き出す中、米メディアでもその去就が注目されている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」