野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「断トツでこれが一番ヤバい」 鷹柳田が伝説となったドーム天井直撃の150M弾

2021年も幕をあけ、球春到来となる2月1日のキャンプインまであと2週間を切った。コロナ禍で我々に勇気や希望、元気を与えてくれるプロ野球。今季はどんなドラマが待っているか、楽しみにしているファンも多いことだろう。

ソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
ソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

京セラドーム右翼の天井照明に直撃した150メートル弾、球場は騒然

 2021年も幕をあけ、球春到来となる2月1日のキャンプインまであと2週間を切った。コロナ禍で我々に勇気や希望、元気を与えてくれるプロ野球。今季はどんなドラマが待っているか、楽しみにしているファンも多いことだろう。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 そんな球春到来を前に「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルでは昨季、同チャンネルで公開された動画の中から100万回再生を達成し話題となった動画を紹介中。コロナ禍で沈む気分を盛り上げてくれた“伝説の動画”を振り返っている。

 京セラドームの右翼天井に直撃する伝説の一発。ソフトバンク柳田悠岐外野手は昨年7月18日のオリックス戦で推定150メートルの超特大弾を放った。0-0で迎えた6回2死走者なしの第3打席。左腕・田嶋が投じたカウント2-2からの6球目。138キロの直球を捉えると打球は京セラドーム右翼の天井照明に当たり、ポトリと右翼フェンス手前に落ちる圧巻のアーチとなった。

 球場のどよめきが収まらない程の一発にファンも「断トツでこれが一番ヤバい」「なんだその角度」「こいつにドームは狭すぎる」「飛距離場外」「こんな飛んだの初めて見た」と驚愕するしかなかった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」