野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島・鈴木誠也は「イチロー以来の衝撃与える」 米メディアがMLB挑戦に期待

毎年のように日本人選手がポスティングやFAで挑戦するメジャーリーグの舞台。今オフは日本ハムの有原航平投手がポスティングシステムを利用してレンジャーズに移籍することが決まっている。

広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】
広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】

「彼にはパワーとスピードがある。彼は出塁マシーンだ」

 毎年のように日本人選手がポスティングやFAで挑戦するメジャーリーグの舞台。今オフは日本ハムの有原航平投手がポスティングシステムを利用してレンジャーズに移籍することが決まっている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、25日まで“加入2か月無料キャンペーン”実施中

 そんな中でメジャーリーグ球団が今、最も注目している1人が広島の鈴木誠也外野手だ。球界屈指の強打者として知られ、2019年の「プレミア12」では大会最優秀選手に輝いて世界にその名を轟かせた。

 メジャーリーグ挑戦となれば、複数の球団による争奪戦になると言われている鈴木。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」でも「ヒロシマが、今年の終わりにセイヤ・スズキをポスティングすれば、彼は、フリーエージェントマーケットで最も切望される選手の1人となるだろう」と指摘している。

「ジ・アスレチック」では、ジャイアンツ担当のアンドリュー・バーガリー氏がファンの質問に回答する形式での記事を掲載。「ジャイアンツの次の大型契約は何だと思いますか? 今年でも、来年でも、近い将来の(私が考えているのは、8000万ドル以上の契約です)」とする質問に、バーガリー氏は「セイヤ・スズキ」の名前を挙げた。

 同氏は「もし、ヒロシマが、今年の終わりにセイヤ・スズキをポスティングすれば、彼は、フリーエージェントマーケットで最も切望される選手の1人となるだろう。彼は、2020年の開幕日に27歳になっている。それは、フリーエージェントとして若いほうで、それが大きな魅力になる」と指摘し、FA市場で魅力的な存在になるとする。

 さらには「彼にはパワーとスピードがある。彼は出塁マシーンだ。ユウキ・ヤナギタがソフトバンクと契約を延長してしまった今、彼が、イチロー以来、最もインパクトを与える日本人野手になることは確実だ。彼は、ジャイアンツにパーフェクトで見るのがとても楽しい選手でもある」と絶賛。もし、ポスティングとなれば、ジャイアンツは獲得に乗り出すべきだとしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」