野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「誰が戻れんねん」ファンも同情の甲斐キャノン 鷹千賀と完成させた“超速コンボ”

2月1日のキャンプインまで1週間あまり。コロナ禍で不透明な生活が続く中、プロ野球は勇気や希望、元気を与えてくれる。そんな球春到来を前に「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルでは昨季、同チャンネルで公開された動画の中から100万回再生を達成し話題となった動画を紹介中。そのひとつが、2万人を騒然とさせた豪速球からの甲斐キャノンの“コンボ牽制”だ。

ソフトバンク・甲斐拓也【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・甲斐拓也【写真:荒川祐史】

パ・リーグTVで100万回再生を超えた「大反響シーン」を紹介

 2月1日のキャンプインまで1週間あまり。コロナ禍で不透明な生活が続く中、プロ野球は勇気や希望、元気を与えてくれる。そんな球春到来を前に「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルでは昨季、同チャンネルで公開された動画の中から100万回再生を達成し話題となった動画を紹介中。そのひとつが、2万人を騒然とさせた豪速球からの甲斐キャノンの“コンボ牽制”だ。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「【超速コンボ】154キロ直球 → 甲斐キャノン【牽制アウト】」とのタイトルで公開された動画では、昨年9月22日のソフトバンク-オリックス戦でのワンプレーに注目。3回2死一塁の場面で千賀が投じた154キロの速球を捕球した甲斐は、すかさず一塁へ送球。わずか一瞬に起きた一連の出来事に一塁走者の福田も帰塁しきれず、牽制アウトに。お手上げの状態だった。

 観客動員数が2万人に引き上げたばかりの場内からはどよめき。当時、ファンからは「こんなん誰が戻れんねんwww」「これで刺すのはエグすぎ!」「あのリードで刺されるんかー もうベースから離れられへんやん」などと走者に同情する声が寄せられるほど。あらためて最強バッテリーの凄みを感じた場面でもあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」