野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

最速155キロ燕ドラ1右腕は制球力も凄い 投球動画にファン驚き「すげーコントロール」

ヤクルトは17日、埼玉・戸田球場で行われている新人合同自主トレの様子を球団公式ツイッターで公開した。慶大からドラフト1位で入団した木澤尚文投手の迫力あるブルペン投球動画にファンから驚きの声が上がっている。

慶大からドラフト1位指名でヤクルトに入団した木澤尚文【写真:荒川祐史】
慶大からドラフト1位指名でヤクルトに入団した木澤尚文【写真:荒川祐史】

球団公式ツイッターが新人合同自主トレの様子を投稿

 ヤクルトは17日、埼玉・戸田球場で行われている新人合同自主トレの様子を球団公式ツイッターで公開した。慶大からドラフト1位で入団した木澤尚文投手の迫力あるブルペン投球動画にファンから驚きの声が上がっている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「新人合同自主トレ最終クール初日!! 木澤投手ブルペン入り」と記された投稿では、木澤がセットポジションから右打者の外角低めに決まるキレのある直球の動画を公開。捕手の“パチン”と乾いた捕球音と「ナイスボール!」の声が、より心地よさを増幅させている。

 この動画には燕党からのコメントが相次ぎ、「いいねぇ~」、「すげーーー球!!!!」、「本当にナイスボールですね」と絶賛されている。また、最速155キロの直球が魅力の木澤だが、ストライクゾーンギリギリに決まった投球に「すげーコントロールだ」と、制球力に着目するファンも。すでにキャンプ1軍スタートが発表されている黄金ルーキーの順調な調整ぶりに、ファンの期待度はさらに増したようだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」