野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人が那覇市内にPCR検査センターを開設 県内医療に負担をかけないため

巨人は27日、沖縄・那覇市内に新型コロナウイルスのPCR検査センターを開設すると発表した。沖縄県内でキャンプを行うNPB各球団を取材する報道陣、評論家、Jリーグの各クラブ、キャンプ地のホテルやバス会社など関連産業の団体、法人等が検査対象者となる。

巨人・原辰徳監督【写真提供:読売巨人軍】
巨人・原辰徳監督【写真提供:読売巨人軍】

キャンプ取材で沖縄を訪れる報道陣や関連産業の団体、法人が検査の対象に

 巨人は27日、沖縄・那覇市内に新型コロナウイルスのPCR検査センターを開設すると発表した。沖縄県内でキャンプを行うNPB各球団を取材する報道陣、評論家、Jリーグの各クラブ、キャンプ地のホテルやバス会社など関連産業の団体、法人等が検査対象者となる。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「読売ジャイアンツ・スポーツ健康検査センター」と名付けられた検査センターは読売巨人軍と読売新聞社が主管し、株式会社木下グループ、株式会社ホット沖縄、一般財団法人「沖縄観光コンベンションビューロー」が協力。医療法人社団「和光会」が監修し、那覇市内に設置される。

 沖縄県内で新型コロナウイルスの対応に当たる医療機関、検査機関、医療従事者に負担をかけないように、同検査センターを設置することを決めた。沖縄県内では2月末以降も大学・社会人野球や他競技の合宿、練習が予定されており、こうしたアマチュア・スポーツで沖縄を訪れる人も利用できるようにと4月30日まで設置する。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」