野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 「イチローでさえも感情を…」シーズン安打記録更新がマ軍本拠地の“最高の瞬間2位”に

「イチローでさえも感情を…」シーズン安打記録更新がマ軍本拠地の“最高の瞬間2位”に

大リーグ公式サイトはマリナーズ本拠地T-モバイル・パークの「最高の瞬間トップ5」を選出。イチロー氏が歴代シーズン最多安打記録を更新する258安打を放った2004年10月1日のレンジャーズ戦が2位に選ばれた。

現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:Getty Images】
現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:Getty Images】

大リーグ公式サイトがマリナーズ本拠地「最高の瞬間トップ5」を選出した

 大リーグ公式サイトはマリナーズ本拠地T-モバイル・パークの「最高の瞬間トップ5」を選出。イチロー氏が歴代シーズン最多安打記録を更新する258安打を放った2004年10月1日のレンジャーズ戦が2位に選ばれた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 試合前まで256安打を放っていたイチローは第1打席の左前打で記録に並ぶと、第2打席で中前打を放った。84年間破られることのなかったジョージ・シスラーの歴代シーズン最多安打記録を更新した。記事では「何週間もの間、プレッシャーがどんどん高まってきていた。しかし、イチローはこの夜、3回に2本目のヒットを打ち、ジョージ・シスラーの1シーズン最多安打記録をついに破った。感情を表に出さないイチローでさえも、花火が打ち上げられ、一塁のライン上でチームメートにハグされた時、感情を隠すことは出来なかった」と当時の様子を伝えた。

 さらに、不滅の記録となる可能性も綴った。「マリナーズのファンはイチローがアウェイではなく、ホームで観衆の前で、この偉業を成し遂げたことで安堵した。イチローはシーズンを262安打で終えたが、この記録が破られることはもうないかもしれない」。あの感動から16年以上が経ったが、地元メディアには今も思い出深い試合となっているようだ。

 1位は「マリナーズ史上、最も忘れられない年になった」として、年間116勝のMLBタイ記録を樹立した2001年10月6日のレンジャーズ戦。3位は通算169勝右腕フェリックス・ヘルナンデスが完全試合を達成した2012年8月15日のレイズ戦が選ばれている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」