楽天・三木谷オーナー、田中将大の「男気、心意気に感謝」 石井監督「特別扱いしない」

楽天の入団会見に臨む田中将大(左)と石井一久GM兼監督【写真:荒川祐史】
楽天の入団会見に臨む田中将大(左)と石井一久GM兼監督【写真:荒川祐史】

8年ぶりに古巣復帰、東日本大震災から10年の節目

 ヤンキースからFAとなり、8年ぶりに楽天に復帰した田中将大投手が30日、東京都内で入団会見に臨んだ。会見に同席した三木谷浩史オーナーは「コロナ禍で世界が苦しい中、あえて日本に復帰し、あえて楽天に帰ってきてくれることで、田中将大投手の男気というか心意気を含めて感謝しています」と話した。

 これまで球団の指揮を執ってきた故野村克也監督、故星野仙一監督にも触れた三木谷オーナーは「天国のノムさん、仙さんが喜んでいるんじゃないかなと思います」と感慨深げ。東日本大震災から10年となる節目での復帰に「彼のピッチングが東北、日本、世界を元気にしてくれる炎の投球を見せてくれると期待している」と述べた。

 石井一久GM兼監督は、頼もしい右腕の復帰に安堵の表情。「特別な選手ですけど、特別扱いはしない」と述べ、チームの一員としての活躍を期待した。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY