エンタイトルツーベース【意外と知らない野球用語】

エンタイトルツーベース

 規則や申し合わせにより、打者に2つ先の塁に進む権利(安全進塁権)を与えること。フェアグラウンドに落ちた打球が、ワンバウンドで外野フェンスを越えた場合などに適用される。

 MLBでは「ground rule double」と呼ばれるように、球場ごとにルールが定められている。2019年7月31日に札幌ドームで行われた日本ハム-楽天戦では、打球が外野フェンスの継ぎ目にはまり、エンタイトルーツーベースが宣告されたこともあった。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED